スポンサーリンク

私が大学にいる理由

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を一人でも多くの人に知って頂くために、1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!          みなさん、おはようございます2代目ガンちゃん先生です私、2代目ガンちゃん先生は岩本内科だけでなく大学にも所属して肝臓がんのカテーテル治療を行っています岩本内科で治療をしながら、大学で基礎研究や肝臓がんの治療をすることは私にとって2足以上の、3足のわらじをはくことになるのでそれはそれは大変なのです本当に忙しい時もあって、ときには大学はもうやめてしまって、岩本内科に専念すべきかなと思う時もありますなんで大学に・・と思う時もあります大学にいるのは教授になりたいからかな・・教授になる意味って?なんて思う事もあります------------------------------------------とまぁ、思い悩む時もあるのですが・・昨日ですが、私が大学でも医療を行いたい理由を再認識する事がありました大学で治療するときは後輩と一緒に指導しながら治療を行います特にカテーテルなどの技術を要する手技は指導下で後輩にやらせる事も必要ですいわゆる、“後輩を育てる”です昨日も一緒に後輩と治療をしていましたが、治療の流れには全く問題ないところで、小さな失敗を後輩がしました本当に小さな失敗なのですが、その後輩は非常に大きく捉

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました