スポンサーリンク

世界分散投資も米国株投資も自分が100%信じられればどちらも正解

内科医
おはようございます。
インデックス投資家にとっての王道は、シンプルに世界分散投資になるでしょう。
最近は米国一国への集中投資も流行っており、米国集中派の方々の意見も十分に納得できるところがあります。
おそらく、現時点でどれだけ議論をしても100%確実な結論が導き出せるわけではなく、各個人の信じる道を行くだけだと思います。
一方、インデックス投資家であれば、シンプルな世界分散投資を下回ることだけは絶対に避けたいところです。
つまり、VTのリターンで満足しておくか、もしくはそれを上回る可能性の高い戦略でなければ意味がないと言えます。
 
世界分散投資も米国株投資も自分が100%信じられればどちらも正解
世界分散投資派の考え
「インデックス投資の王道は世界分散投資でしょう」
「いやいや、さすがに米国株も割高ではないか?」
「米国経済が不調に陥る可能性もあり、どこの国が高成長を見せるかは誰にも分からないから、世界全体に投資しておいた方が安心」
と考える方は世界全体に網を張って根気よく待ち続ければよいだけです。
売買回数やそれに伴うコストも考えますと、世界分散投資ならばVT一本でよいというのが私の意見です。
ごちゃごちゃ複雑にすればリターンが向上するかは不透明だからです。
 
米国株投資派の考え
「米国株はかなり値上がりし、様々な経済指標と照らし合わせても割高に見える。しかし、米国ほど強固

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました