スポンサーリンク

楽天VTIの実質コストは0.311%、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に追い風か?

内科医
おはようございます。
昨日に引き続き、楽天・バンガード・ファンドの第1回決算報告書で明らかになった実質コストについて取り上げます。 
楽天VTの実質コストは0.502%でしたが、もう一つの売れ筋商品である楽天VTIの実質コストは0.311%と発表されました。
楽天VTIの直接的なライバルはeMAXIS Slim米国株式(S&P500)ですが、この結果を踏まえてどちらを購入すべきか検討してみます。
 
楽天VTIの実質コストは0.311%、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に追い風か?
VTIとS&P500のパフォーマンスはほぼ等しい
まずはVTIとS&P500 ETFのパフォーマンス差がどの程度あるかです。
実質コストの差以上にパフォーマンスに差がある商品であれば、比較することはできません。
当然、パフォーマンスのより優れた方を購入するのが最適となるからです。
 
さて、以下の10年チャートを見れば一目瞭然ですが、VTIとS&P500(IVV)の値動きはほぼ同じと言ってよいです。
 
(Yahoo financeから引用)
 
実際には10年間のリターンはVTIが+134.15%、IVVが129.38%と5%程度の差がありますが、この傾向が将来に渡って続くかは不明です。
運用額が億単位ならば話は別ですが、運用額が数百万円程度の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました