スポンサーリンク

インデックス投資で早期リタイア達成の人が次々と出てくる予感

内科医
おはようございます。
2020年春のコロナショック以降は暴落らしい暴落もなく、株式市場は絶好調です。
リーマンショック後の2010年代の相場は比較的恵まれていたこともあり、10年以上に渡ってインデックス投資を継続してきた方の中には、インデックス投資オンリーで早期リタイアが視野に入ってきている方がかなりいるのではないでしょうか?
私も株式投資を始めて10年以上、もうすぐ15年になりますが、完全に自分の実力ではなく相場に恵まれたと思っています。
ただし、同じ10年間でもどの10年間を切り取るかによって、見える景色が全く違ってくるのも事実です。
インデックス投資で早期リタイア達成の人が次々と出てくる予感
本日の記事の要点は以下の通りです。
1. 2010年代の10年間はものすごく恵まれた相場であった
2. インデックス投資オンリーで早期リタイア達成の人が出てくるだろう
3. 同じ10年間でも2000年代だと見える景色が全く違う
以下詳細を見ていきます。
 
1. 2010年代の10年間はものすごく恵まれた相場であった
2010年代以降の株式相場は、私個人の経験からはただただ恵まれていたと言う他ありません。
以下はVTI(米国株、緑)とVT(全世界株、水色)の2010年1月〜2021年7月現在までのチャートです。

VTIが+388%、VTが+206%という驚異的なリターンになってい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました