スポンサーリンク

「稲妻の輝く瞬間に株式市場に居合わせる」には暴落時にも居合わせる覚悟が必要

内科医
おはようございます。
インデックス投資家のバイブルの1つにチャールズ・エリスの『敗者のゲーム』があります。
以前に当ブログでも書評を書いていますが、インデックス投資を継続する心が揺らいだ時に何度も読み返したい名著の1つだと思います。
www.churio807.com
12月の株価急落によって、今の投資を続けていてよいのか不安になっている方も多いと思いますが、そういった方は投資方針がぶれそうになった時に読み返したい本を何冊か手元に置いておくとよいでしょう。
さて、『敗者のゲーム』の中の有名なフレーズの一つに「稲妻の輝く瞬間に株式市場に居合わせる」というものがあります。
本日はこのフレーズについて理解を深めてみたいと思います。
 
「稲妻の輝く瞬間に株式市場に居合わせる」には暴落時にも居合わせる覚悟が必要

敗者のゲーム〈原著第6版〉
作者: チャールズ・エリス,鹿毛雄二
出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
発売日: 2015/01/24
メディア: 単行本
この商品を含むブログを見る

 

2018年12月26日のNYダウ1000ドル超上昇=「稲妻の輝く瞬間」
2018年で言えば、12月26日〜27日にかけてダウ平均が史上初の1日で1000ドル超の上昇を示し、この相場はまさに「稲妻の輝く瞬間」に居合わせたと言ってよいのでしょう。
実際、VT・VTIの12月24日〜2

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました