スポンサーリンク

エネルギー療法による耳鼻科疾患(臭覚障害・耳管狭窄症)の克服!

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

皆さん、臭覚障害ってご存知でしょうか?鼻が詰まっているわけでもないのに匂いを感じない。最近はこのような症状に悩む方が増えているそうです。中には、匂いはあまり意識して嗅ぐ機会が少ないせいかなかなか気が付かない方もいます。その原因は、呼吸性(風邪、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎などによる鼻づまり)、臭粘膜性(ウィルスや細菌の影響で匂いを感じる嗅粘膜が損傷しることによる)、中枢系のものがあります。嗅覚障害の治療はステロイドの点鼻薬を中心に行われ、呼吸性の場合は、原因疾患の改善のため薬で炎症をおさえたり、手術などが行われます。
ところで、耳管は鼓膜の内側(中耳)と鼻の奥をつないでいる器官です。耳管狭窄症は耳管がなんらかの原因で狭くなったり、詰まってしまう病気です。耳がつまったような違和感、耳鳴り、めまい、難聴などの症状をきたします。耳管狭窄症では、原因となっている疾患の治療が行われ、鼻の処置、鼻ネブライザーを行います。保存的治療で改善しない時は、鼓膜換気チューブを留置します。
嗅覚障害は早めの治療が大切であり、治療が遅れると治りにくいと言われています。今日は、マインドパワー(ハンドヒーリング)による臭覚障害と耳管狭窄症のスピーディな克服例のご紹介です。
52歳 女性 臭覚障害
25歳の頃、子供のおむつを替える際にに

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました