スポンサーリンク

アーリーリタイアを目指すにはVTIか米国個別株か?

内科医
おはようございます。
投資を勉強し始めたばかりの20代の読者の方から以下のご質問をいただきました。
はじめまして。いつも拝見させてもらってます。
最近投資を勉強し始めたばかりのど素人既婚26歳です。
 
ちゅり男さんのブログに出会うまでは、楽天証券の積立NISAの枠内で楽天VTIを33000円/月×2(夫婦の2人分)を購入していこうと思っていました。
しかし、ブログを読んでいくと、それだけではアーリーリタイアに向かないことや、若いうちにある程度の経済的自由を得たい場合には向かないことが分かりました。
 
そこで、目をつけたのが米国個別株でして、暴落時に割安な価格で購入を目論んでます。
米国個別株を買うにはドル転しなければならないかと思います。
どっちみちドル転するなら、楽天VTIを買うのではなく、最初から本家VTIを購入したほうがコストは抑えられますか?
またその際は楽天証券ではなく、SBI証券の積立NISA口座で購入したほうが賢明でしょうか。
そもそも素人が米国個別株で優良な企業を見つけることや適切なタイミングを見分けることは難しいでしょうか。
ど素人な質問で申し訳ございません。
ご回答お願い致します。
 
すみません。
補足ですが、米国個別株一本という訳ではなく、インデックス投資をしつつ資産形成をしていきたいと思っています。
ご質問ありがとうございます。
26歳という若さで

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました