スポンサーリンク

ワクチン接種後に60代女性が死亡 秋田・由利本荘市 他

ワクチン接種後に60代女性が死亡 秋田・由利本荘市 秋田県由利本荘市は、新型コロナウイルスのワクチン接種を25日に受けた60代の女性が、集団接種会場のトイレで死亡していたと発表した。 由利本荘市によると、26日午前9時半すぎ、由利本荘市のナイスアリーナのトイレの個室で、60代の女性が死亡しているのを清掃員が発見した。 女性は25日午後2時すぎ、ナイスアリーナで1回目のワクチン接種を受け、15分の待機後、2回目の予約をし、その後トイレに行ったとみられている。基礎疾患はなかったという。 ワクチンはモデルナ製。女性の死因や接種との因果関係については不明だという。10/26(火) 20:02配信 秋田テレビhttps://news.yahoo.co.jp/articles/6a0ca58ef0a482426f28b101b1f136df04299a64コメント欄60代、基礎疾患なしで死ぬ年齢ではないよ。各県でしっかり発表していくべき。国民が関心を持って、いつまでも国が因果関係不明で処理する事が無いように要望するべきだと考えます。今頃60代も不思議で、、慎重派で様子見していたのを周りから同調圧力で接種されたのではないかと思います。【新型コロナ】ワクチンの副反応疑いで1人死亡 鳥取県鳥取県で新たに、新型コロナワクチン接種後の副反応疑いで、80代の男性が死亡していたことが分かりました。鳥取県によ

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました