スポンサーリンク

ジュニアNISAでETF購入時の為替コストと、投資信託がおすすめな理由

内科医
おはようございます。 
当ブログの読者の方から、ジュニアNISAの上手な活用法について以下のご質問をいただきました。
こんばんは。
毎朝7時にちゅり男様のブログをチェックするのが日課となっております。
10歳の愚息のジュニアNISAの証券会社はSBI証券を利用しております。
ジュニアNISAでETF(VTなど)を購入したいと思っておりますが、15歳未満の場合は住信SBIネット銀行が開設できません。
この場合、どのようにドルの手配(準備、買付)を行うのがベストでしょうか。(低コストで)
為替コスト面を考慮した場合、投資信託しか無い感じでしょうか。
以上アドバイス頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。 
毎朝7時に当ブログをチェックいただいているとのことで、誠に感謝申し上げます。
ジュニアNISAの上手な活用法についてのご質問ですが、私自身はジュニアNISAを活用していないことを申し添えた上で考えてみたいと思います。
ジュニアNISAでETF購入時の為替コストと、投資信託がおすすめな理由
ジュニアNISAでは何も考えずに投資信託が正解です
結論から書きますと、ジュニアNISAでは投資信託を選ぶのが大多数の方にとって最適解です。
その理由は、2023年までの投資可能期間が終了した後も、分配金を出さずにファンド内で自動再投資をしてくれるからです。
この理由だけで、私ならば投資信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました