スポンサーリンク

エネルギー療法による知的障害の改善!

その他ドクター
ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックが励みになります!

厚生労働省によると、『知的障害は精神遅滞とも表される、知的発達の障害です。知的機能や適応機能に基づいて判断され、知能指数により分類されます。』と定義されています。障害が発達期(18歳まで)にあらわれ、単に物事を理解し考えるといった知的機能(IQ)の低下だけではなく、社会生活に関わる適応機能にも障害があることで、自立して生活していくことに困難が生じる状態です。
知的障害の原因は解明されておらず、現代医学では知的障害を根本的に治す治療薬はありません。できるだけ早期に治療や療養を開始するのが望ましいとされています。
マインドパワー(エネルギー療法)では、現代医学の常識をはるかに超えて、様々な病気が改善・治癒しています。知的障害であっても例外ではありません。今日はマインドパワーで娘さんの知的障害を自分の手で回復させたお母さん(60代)のお話です(ご本人談)。
娘(36歳)には知的障害があり、感情表現や言葉数が乏しく、人の中に入っていくことが苦手で、いつも私の後ろに隠れていました。この子を置いて死ねないという思いが頭の中に常にあり、先々の心配ばかりしていました。
始めは他人の痛みを取ってあげたいと取得したマインドパワーでした。セミナーに通い、野中先生の施療に定期的に入る中で、先生が母親の私に対して的確なアドバイスを

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました