スポンサーリンク

銀行口座は楽天銀行とメガバンク一社を併用するのが正解

内科医
おはようございます。
昔と異なり超低金利時代の日本において、どこの銀行口座を使っても得られる金利は微々たるものであるのは事実です。
とはいえ、同じ普通預金金利であってもメガバンクとネットバンクでは100倍異なることがあります。
また、ネット銀行の方がATM利用手数料が無料になったり、他行振込手数料が無料になるなど、無駄な手数料を払わなくて済むことが多いです。
一方で、ネット銀行は実店舗を持ちませんので、有事の時に対面で交渉することができません。
上記を踏まえますと、手数料が有利で利便性に富むネット銀行1社と、数多くの実店舗を併せ持つメガバンク1社を最低でも使い分けるのが正解です。
本日はおすすめのネット銀行とメガバンクを検討してみます。
銀行口座は楽天銀行とメガバンク一社を併用するのが正解
おすすめのネット銀行は楽天銀行
では、ネット銀行のおすすめはどこでしょうか。
これは楽天銀行で決まりだと思います。普通預金金利が群を抜いて高いからです。
 
楽天銀行の普通預金金利は以下の3通りです。
1) 0.02%(2や3に該当しない場合)
2) 0.04%(楽天カードのカード利用引き落としあり)
3) 0.10%(マネーブリッジ利用時)
 
0.02%でもメガバンクの20倍ですので十分といえば十分なのですが、どうせなら0.10%を狙いたいところです。
マネーブリッジというと難しく聞こえま

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました