スポンサーリンク

※筆者よりのメッセージ【母の日に寄せて】

その他
本日5月8日は、母の日です。全国のお母様方に心から感謝の意を申し上げます。さて、母という存在は誠に偉大です。無論、家族を守り育(はぐく)む健気(けなげ)な姿という意味もありますが、さらに申せば、わたくしたちは今世いただいた、母というもっとも身近な存在が、いずれにしても人生の折々で強く影響を受けることになります。そしてひいては、母の考え、感覚、物の見方などが、子にとって己(おのれ)の人生観や生き方さえも形づくるのではないでしょうか。すでに記憶のない母の胎内にいた頃から、わたくしたちは一人ひとりが月日を重ね育まれてまいりました。そのさなかに、母の鼓動、息づかい、そして考え(感情)さえも、胎内にてまるで子守歌のように触れ、やがてこの世に生まれ出たのです。生まれてのちも引き続き育まれ、少しまた少しと社会の経験を積み重ねつつ、やがて(親から子へと)世代が巡ってまいります。いずれにしても、人間は、生まれる前からもすでに単体で生きていくことはできません。守り育んでくれて、この世の見方、接し方を教えてくれる母、あるいは周囲の存在が不可欠なのです。人生、歳を重ねれば重ねるほどに、もしかしたら何かしらの出来事を通じ、改めて母の存在の大きさ、影響の深さなどを実感することがあるかもしれません。それほどに、大きな存在である母。だからこそわたくしたちは、ごく個人でも、ひいては国全体としても、“母”という存在の

リンク元

その他
スポンサーリンク
kamigami no messageをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました