スポンサーリンク

ようやく整形外科へ――。

その他
今日も6度を切る朝もちろん今朝も、ストーブの出番だそんな今日は、ようやく整形外科へ10年間続いている肩痛がひどくなったのだ  子どもの頃、“整形外科”は、  “顔の整形をする病院”だと思っていた五十肩は、すでに30代の初めに経験済み半年間、なんとなく痛かった肩だったが、ある朝、突然の痛みで目が覚めたズキズキと、腕はほぼ動かせないなんとか洋服を着替え、家から100mほど先にある整骨院へ駆け込んだ3か月ほど治療に通っただろうか“こんな痛み、また起こるのだろうか...”と、不安になったが、「再発はしません」とのことだった整骨院をやめてからもストレッチなどを続け、1年ほどで痛みは全くなくなったそして、10年前からまた起こった肩痛――「“再発しない”って言ってたよね...」確かに、あの頃とは痛みが違うあれほどの激痛はない乳がん治療(ホルモン療法)の影響はあるのだろうか...「まぁ、すぐに治まるだろう」...と、10年  もちろん、ストレッチなどは  毎日続けてきたしかも、この1か月で痛みが増した腕も回らない『五十肩は、1年以内に治ります』と、耳にした確かに私は1年で痛みがなくなった母も突如、激痛に襲われ、夜中に救急病院に連れて行ったことがあるが、整骨院に通い、1年で痛みは取れた「あとは、考えられるのは“腱板断裂”?」腱板断裂は、レントゲンではわからないMRIが必要だが、このあたりにはそんな医

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました