スポンサーリンク

「深夜の公園」は、今、こんな事になっている!

健康法
 たまに、「深夜の公園」で、軽く瞑想をしたりしております。 何故なら、誰も人がいないので、すごく心が落ち着くからです。深くベンチに座って、深夜の星々や木々を見ながら「深呼吸」をします。ゆったりと瞑想をすると、目やマインド、肩などが「生き返った様に元気」になります。  この画像は、「道路の側道の白線」ではありません。又、赤い線は赤いロープではありません。 「深夜の公園」で撮った「光の帯(エネルギー体)」です。おそらく「光の帯」は、「天川村の天河弁財天で見た光の帯」と同じものでしょう。(たぶん霊的なエネルギーでしょう) そして「現在の星空」は、木星(上)と火星(下)が接近しております。  更に夜明け前の公園の「猫の行動」を見ていると本当に楽しいですよ・・「猫達の縄張り争い」があるのか、出てきた猫達が、順番にボス猫に鼻チューをしたり、みんながゴロンゴロンと順番に転がったりしておりました。   「深夜の公園」では、たまにイタチやペレットみたいな動物が、ホウホウの前をわけもなく駆け抜けて行きます。本当に「深夜の公園」は、「昼間の公園」とは全く違い、「神秘的な動物ワールド」や「霊的フィールド」になっており、静寂の中の静けさが、ひと味も二味も違います。 猫たちを見ていると、人間界よりも猫達の世界の方が、「しきたり」とか、「礼儀作法」とか「敬い(うやまい)」とかうるさいのではないでしょうか?人間も

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました