スポンサーリンク

今、ザイタクと向き合い苦しんでいるあなたへ

医療機関
先生、母ね、点滴抜いちゃって、、、それでも、血液検査の結果まだ良くならんし、病院の先生は、もう少し、あともう少し抗生剤。場合によっては輸血もいるかもって、、、でも、入院してるし逢えてないから、よおわからんのですわ。  母の願い、一人暮らしで、最期の最後まで、お父さんの仏壇を守って、ここで暮らしたい。その願いに一生懸命なとっても優しい息子さん。  医療は、命を助けもするが、願いの邪魔もする。 このことを、多くの方に知ってほしい。そして、ぜひ想像してみてほしい。 母も息子も、実は、病院の先生も、一生懸命で、苦しみの中だってことを。 いつも、母である一人暮らしの患者さんは、言っていた。息子はよおしてくれる。せやからな。言わんでええ。コケたって言わんでええ。先生の胸にシマッといて。 いつも、息子は僕に言う。大切な母の最期は、ここで過ごさせてやりたいんですわ。せやから、必要な治療は、してやってほしいんですわ。 いつも、急性期病院は丁寧だ。医者にとって必要な、必要だと思える治療を、一生懸命に必死にやってくれる。それが、時に、願いを妨げるとはつゆ知らず、、、 みんな、優しく、一生懸命だ。温かい。 多分もう少し、僕みたいに不真面目なら、きっと、きっと、上手くいく。靴紐も時に、ほどけてたって

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました