スポンサーリンク

暴落時こそ相場格言「頭と尻尾はくれてやれ」を心がけたい

内科医
おはようございます。
「頭と尻尾はくれてやれ」は有名な相場格言でありご存知の方も多いと思います。
相場が順調な時にはこの格言の重要性を忘れてしまいがちですが、今現在のような暴落時には大変重要なアドバイスになります。
暴落の底を正確に見極めることは誰にも不可能であり、欲張らずにそこそこのタイミングで売買できれば良しと割り切って相場に臨んだ方がうまくいく確率が高いでしょう。
本日は「頭と尻尾はくれてやれ」の投資格言を参考に、暴落時の資金管理の重要性について検討します。
暴落時こそ相場格言「頭と尻尾はくれてやれ」を心がけたい
本日の記事の要点は以下の通りです。
1. 「頭と尻尾はくれてやれ」は重要な相場格言
2. 暴落の底を正確に読むことは不可能であり、時には待つことも重要
3. 暴落時の買い足し基準を明文化しておくことも有効
以下詳細を見ていきます。
 
1. 「頭と尻尾はくれてやれ」は重要な相場格言
暴落が来るたびに実感するのが「頭と尻尾はくれてやれ」という相場格言の重要性です。
暴落の底を正確に読むことは投資経験何十年というプロであっても不可能です。
むしろ、プロの方がその難しさを身を持って実感しているといっても過言ではありません。
今現在のようなどこまで下がるか底が見えない相場では、暴落の初期段階でキャッシュを一気につぎ込んでしまうと追加投資できず身動きがとれない状況になってし

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました