スポンサーリンク

吉祥を呼ぶ「大きなスッポン」を近所で見た!

健康法
 猛暑の中、「街の中の人口の池」に遊びに行きました。 そこは、「浄化した水を循環させている神戸ポートアイランド内の人工池」です。(車で12分) 本当にそこは、「自然と変わらない素晴らしい環境」です。水産学科を出たホウホウにとって、「水」や「水生動物」を見ると、心から胸が高鳴り、ワクワクしだします。(小学校の時には「魚の干物」を土に埋めた記憶もあります) すぐにカモが3匹、「ホウホウめがけてやって来ました」が、残念ながら、今日は何の餌も持って来ておりません。 数年ぶりに、ここの生き物を見に来たのですが、人が少ないのに、公園の水生動物は減るどころか増えておりました。2匹の錦鯉がいたのですが、その近辺に泳いでいる真っ黒な魚は、ぜんぶソウギョです。  ソウギョは中国から来たみたいで、昔は日本の食卓にタンパク源になってた魚で、お味は、「ブリみたいなお味」だそうです。1メートル級のソウギョがたくさんおりましたが、ソウギョは草食であって、藻や草を食べますので、周りにはハヤやメダカが沢山泳いでおりました。そして大きなスッポンとクサガメがいたのですが、「吉祥を呼ぶスッポンの尾」は、吉祥画で見るものと全く同じもので、尾がとっても大きく、立派なものでした。  そのあと、カモも隣に仲良く座っておりましたよ・・  いつも来る時は、「食パンや生ウドンと、賞味期限が切れたお菓子を沢山持って来る」のですが、この日

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました