スポンサーリンク

あきらめない姿勢で生まれる結果:癌治療における大切な要素

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を一人でも多くの人に知って頂くために、1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!          みなさん、おはようございます2代目ガンちゃん先生です今日は台風4号が九州直撃ということですが、いま、ちょうど岩本内科に向かっているのですが、まだ雨もほとんど降ってません今日は何の話をしようかと。。癌治療における、効果を出すための重要な要素について書きますね。医師のあきらめない姿勢というのは癌に打ち克つための一つの重要な要素だと思いますあきらめない姿勢によって何が起こるか、本日ご紹介するのは、それを感じさせる一例ですこの患者さま、お問い合わせがあったのは、もう1年以上前前の病院で、別の病気でご入院されその時の検査でたまたま肝臓内に癌があることが分かりましたこの方、ご高齢の方で、心臓も悪く、全身状態もとても悪く前の病院では癌の治療はできませんねと数か月そのままの状態で過ごされていましたご家族の方が、どうしても何か治療の手立てはないかと、調べられ、岩本内科に行き着きました確かに、岩本内科に最初に来られたときには、お元気もなく、癌の状態も、肝臓内に8cm大の造影効果が弱い、少し典型的でない肝臓がんを認めました他に、小さな転移もある状態ですこのお元気具合で、他のご病気も持っていて、これだけ進行した肝臓がんがあれ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました