スポンサーリンク

2022年夏の読書におすすめの本10選(投資・歴史・小説)

内科医
おはようございます。
今年も暑い日が続いており、自宅にこもって過ごすという方も多いのではないでしょうか。
私も仕事や散歩などで外出することはありますが、外で長時間過ごすのは危険と言わざるをえない暑さが続いています。
そこで、本日は夏の自宅こもりにオススメの本10選を簡単な書評とともに紹介します。
良質な本を読んで有意義な自宅時間を過ごしましょう。
2022年夏の読書におすすめの本10選(投資・歴史・小説)
では、さっそく各分野ごとにおすすめの本を紹介していきます。
楽天ユーザーなら、お買い物マラソンの店舗数にカウントされ、ポイント還元も受けられる「楽天ブックス」で本を購入するのがオススメです!
 
インデックス投資に関するおすすめ本
投資の大原則
インデックス投資の大御所、チャールズ・エリスとバートン・マルキールの共著。
『敗者のゲーム』と『ウォール街のランダム・ウォーカー』の良い所取りをしたお得な一冊。
米国人が書いた本なので一部日本の制度には当てはまらない部分もありますが、インデックス投資を根本から理解したい方は絶対に読んでおくべき本です。
本書は一度読んで終わりにするのではなく、投資を続けていく中で「このままインデックス投資を続けてよいのか」不安になった時に折に触れて読み返すべき本と言えます。


投資の大原則[第2版]
posted with ヨメレバ
バートン・マ

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました