スポンサーリンク

肝機能不良 Child Bの肝臓がん 治療

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!            みなさん、おはようございます2代目ガンちゃん先生です昨日の台風4号ですが、、岩本内科がある福岡県の北九州市に来るまでに、消えてしまった様です今週は、東京に出張があったりと何か移動が多い週なので、安心しましたいま、肝臓がんの治療は本当に多くの治療選択肢がありますですが、いま使える全身の抗がん剤治療の全てが肝機能良好な患者さまに対して、使える薬剤で、肝機能が良くない患者さまには、原則的には使う事ができません肝機能が良くないというのは、肝機能の分類にChild-Pughという分類がありますが、この分類でAではなくて、BやCの状態を言います抗がん治療をしていてAからBになると急に治療選択肢が無くなることもありますそれ程、肝機能は重要な訳ですが、Child Bの状態であっても、提供できる治療として、カテーテル治療があります肝動脈化学塞栓術もそうですし、肝動注化学療法もだいぶ気を付けながら治療する必要がありますが、治療が可能ですたとえば、この方、関西地方から岩本内科に来院されている肝臓がんの患者さま最初に来られたのは5年前その時もChild Bの状態、肝機能不良です癌は、ステージ3ですが、最も大きいもの

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました