スポンサーリンク

第65回日本糖尿病学会の感想[15] 運動療法-3

健康法
【この記事は 第65回日本糖尿病学会 年次学術集会に参加したしらねのぞるばの 手元メモを基にした感想です. 聞き間違い/見間違いによる不正確な点があるかもしれませんが,ご容赦願います】



ムキムキを目指すだけが筋トレではない

(C) しのこ さん

筋トレをやればやるほど糖尿病リスクは下がるものの,死亡率・ガン発症率は高くなる

という今年2月の東北大学のプレスリリースはセンセーションを巻き起こしました.

(C) 東北大学

そこで,この発表の基となった 医学論文を読んでみました.

Momma H, et al. Br J Sports Med 2022;56:755–763

読んでみてわかったのは,これは 東北大学/早稲田大学/九州大学の共同研究であり,筋トレに関する世界の医学論文1,252件から 信頼性が高いと評価された16報を メタアナリシスにより解析した結果である,ということです.

たしかに メタアナリシスはエビデンスレベルとしては最高位に位置付けられるものです. しかしこの論文のメタアナリシスに組み入れられた16報の内容を見ると,論文著者がLimitationの項目で述べている通り,被験者の運動の種類・度合などについてはすべて,Questionnaire又はInterview,つまりアンケートか聞き取り調査であって,基本的に

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました