スポンサーリンク

禊ぎの神よりのメッセージ【闇夜に輝く星となれ】

その他
2022年7月14日「日常を過ごすとは現象を通じ体感することでもあり、それと同時に、様々な感情(念)を発することでもあります。人間が絶えず“呼吸”をするように、それら(感情・念)を呼び(=吐き)、そしてまた、地上に生じたあらゆる念を“吸う”のです。単に生命としての呼吸のみならず、人間とは、こうして地上のあらゆる物事と呼応し、絶え間なくその身に取り入れていると申しても過言ではありません。地上に生きるとは、けして身を穢(けが)すばかりではありませんが、今や、この星(地球)は厚き暗雲に覆われ、それがまた人々の悲嘆、悲劇さえも巻き起こし、人類全体として“闇”に陥(おちい)っているのではないでしょうか。ですから、人ひとりの健やかなるためにも、そしてひいては、地球全体のためにも、人間という生命の力高き(生命力の強い)存在であるからには、自らが発するその息吹を、絶えず清浄となるよう、自らの心身を禊(みそ)がねばならぬのです。この現象界に多大なる影響を及ぼすのは、現に地上に降りしすべての魂です。ですから、努めてその身を清浄に、努めてその姿を、限りなく純粋なる姿として顕現することーーーこれが、自然を含めあらゆる恵みを降ろされた地球に降り立つ者としての、まっとうすべき各々の使命でもあります。暗き闇夜であれば、そこに輝く星は一層輝きを増し、この姿こそが、地上の“希望”となるでしょう。まさに暗き闇に覆われ

リンク元

その他
スポンサーリンク
kamigami no messageをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました