スポンサーリンク

“食事でがんの再発を予防できるか”問題。

その他
『がんを再発させない食事』などとタイトルのついた書籍がやたらと目につくそもそも、食事でがんの再発を防げるのだろうか――  ...と、  そのような書籍を読んだことも  手に取ったこともない私が、  真剣に考えてみたがんの原因は様々言われている  ○喫煙  ○過度な飲酒   (アルコールが刺激となり    食道がんなどを引き起こすほか、    体内でアルコールを分解するときに発生する、    アセトアルデヒドに発がん性がある)  ○バランスの悪い食事   (高脂肪食、糖質の摂りすぎ、    肉食への偏り、野菜不足など)  ○熱いもの、辛いものによる刺激  ○塩分の摂りすぎ  ○運動不足  ○ストレスこの因子を見ていると、がんが“生活習慣病”と言われるようになったのも頷けるが、これらを避けても、がんになる人はなる不摂生をしている人でもがんにならない人はならないそれでもリスクは避けた方がいい生活習慣には気をつけた方がいい (成人病予防の観点からも)では、一度罹患してしまったがん私たちは、“再発”という不安を抱えながら生きていくわけだが...がんは、“いかに再発させないか”が重要だというそれは、再発は完治しないから命に関わってくるのだそのために、私たちはつらい治療に耐えてきた再発の原因は、  ○手術で取りきれなかった、   目には見えない微細ながん細胞が   身体に残っているから  ○抗が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました