スポンサーリンク

ストレスをひとつ減らしたこと。

その他
「おこづかい帳、つけなさい」そう母に言われたのかどうかは覚えていない小学生の頃から書きはじめたおこづかい帳実は、つい数年前まで続けていたその冊数、実に30冊以上――子どもの頃は、『おこづかい帳』それが『家計簿』と名前を変えたのは、高校を卒業して一人暮らしをはじめてから売っている『家計簿』はそこそこのお値段がするそのわりには、私にはどれも少し不便な書式だったなので自分が使いやすいように工夫をして大学ノートに書き込んでいたそれが苦になりはじめたのは、社会人になってから自販機で飲み物を買ったり、おみくじを引いたり、募金をしたり(滅多にしないが)、レシートがない出費が増えてくるそうなると、「どこでどれだけ使ったか...」がわからなくなってくるそしてこれが、「ま、いっか...」と思えない性格だから厄介なのだ  最終的には、  「ま、いっか」に落ち着くのだが溜まりに溜まったレシートの整理に追われる日もある今でこそ“スマホのアプリ”があるが、当時はそんなものはないそれにアプリが出てきてからも、私は“手書き”にこだわっていたそれは、自分で“書く”ことで頭に入るから  ・どこで購入したものか  ・底値はいくらかそれに過去の出費を見返すのにもアナログなノートはとても便利だが、そんな生活にも疲れてきたあるとき、溜まったレシートの処理が追いつかなくなったどんどん溜まる一方のレシート「もうやめよう」そう決断

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました