スポンサーリンク

痩せても太っても...。

世間のイメージは、おそらく、『がん=痩せる』いや、それも一部正しい私が乳がんになって思ったことは、“ひとに「痩せた?」と 無暗に聞かない方がいい”ということそれは自分が言われて、あまりいい気持ちがしなかったから乳がんになる前なら、「痩せた?」という言葉は、女性にとって嬉しいものだったが、がんになると意味合いがちょっと違ってくるそれに、がんは、痩せたら痩せたで、「大丈夫?」と心配される「末期なんじゃ...」とも思われるが、太れば太ったで、「“がん”って痩せるんじゃないの?」そう言われ、もうがんが治ったかのように思われ、体調もよく、元気だと思われるそんな厄介なところもある病だ心配してくれるのはわかるが...「なにも言わず、 そっとしておいてほしい」そんなことを思うのである――   1日1回、応援のクリックお願いします       日々の励みになります    両方押していただけると嬉しいです       ↓         ↓      人気ブログランキング   にほんブログ村 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら ★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から
Source: りかこの乳がん体験記

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました