スポンサーリンク

肝臓がんのお薬解説シリーズ: レンビマ 1

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!          みなさま、おはようございます2代目ガンちゃん先生です今日は、レンビマ長期内服の鍵について2回か3回に分けてお話したいと思います肝臓がんの内服薬 レンビマこれは、治療効果も高くとても良い薬です癌縮小効果が30-40%癌の状況によっては60%くらいの報告があったりするくらいですこの治療効果は、薬物療法では極めて高い成績と言えます一方で、高い治療効果の反面、副作用の管理が難しいという点があります何も考えずに使うと、高い確率で副作用のせいで中止になってしまいますコツが要る薬なのです今日は、そのコツについて、お話をしますまず、レンビマについて語るのであれば、副作用について詳しく知る必要がありますレンビマの副作用で、最初に大切なのが、高血圧ですこれは大体、内服開始から1週間以内で出てきます私たちの検討では、この高血圧という副作用は出た方がよい副作用で、これが出ると、治療効果が出る指標になります高血圧は、降圧剤で管理することができますのでそんなに心配いりません逆に問題になる副作用についてお話しすると、倦怠感、食欲低下です軽い倦怠感は、2人に1人くらいで出てきますひどい倦怠感は、5-6人に1人くらいです倦怠感や

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました