スポンサーリンク

つみたてNISAのおすすめ投資信託5つをご紹介!(2019年版)

内科医
おはようございます。
つみたてNISAが開始して1年半が経過しました。
私個人の投資方針としては、
1) 投資先の核は先進国株式市場とする
2) 日本株式も購入するが、ホームカントリーバイアスに陥らないようにする
3) 同じ指数に連動する商品ならば、純資産総額が十分で繰上償還のリスクが低く、信託報酬の低い商品を選択する
4) 投資対象はノーロード型・低信託報酬のインデックスファンドとする
このあたりを意識しています。
よって、今流行りのひふみプラスなどは取り入れていません。
なお、上記はあくまで私の好みであって、アクティブファンドを否定するものではありません。
つみたてNISAのおすすめ投資信託5つをご紹介!(2019年版)
つみたてNISAで20年間積み上げる価値のある投資信託5つを厳選してみたいと思います。
 
1) eMAXIS Slim先進国株式→先進国市場(日本以外)への投資
これは万人におすすめできる鉄板商品ですね。
信託報酬は0.108%と米国ETF並の驚異的な安さを誇り、スキがありません。
eMAXIS Slimシリーズは歴史が浅いですが、マザーファンドであるeMAXISシリーズの歴史は長く、また、本商品自体の純資産総額も約420億円と急激に伸ばしてきています。
「MSCI KOKUSAI インデックス」への連動を目指す商品で、日本以外の先進国株式市場に広く投資が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました