スポンサーリンク

「元気があれば、なんでもできる」

その他
訃報が続いている実業家であり、参議院議員でもあった、元プロレスラーの死プロレスは、特に好きなわけではなかった私が幼い頃、父がテレビでよく観ていたので、私も一緒に観ていたという程度そういう意味では、プロレスラーの名前や技は、多少知っていたかもしれないそんな父は、プロレスが大好きだった幼い私は、よく技をかけられた「幼い娘に、 よくこんなことができるなぁ」と、子どもながらに思った佐藤家に男の子がいたら、きっとプロレスごっこでお騒ぎだっただろうそう思うと、我が家が女の子しかいなかったことに、少し淋しさを感じていたのかもしれない  そういえば子どもの頃、  キャッチボールもやらされたっけ  「そうじゃない。こうだ」と、  そりゃあ、うるさかった  「こっちは女の子なのに、   なんで野球なんかしなきゃいけないの?   しかも、指導が厳しすぎ。   こっちは“教えて”と   お願いしたわけでもないのに」と、   ただ面白くない時間を過ごしていた   ※死んだような話になっているが、    父はまだ生きている    なんなら、私より元気であるそのプロレスラーの名言のひとつ、「元気があれば、なんでもできる」――考えてみれば、乳がんの手術をしてから、何日“元気な日“があっただろう...元気がなければ、なにもする気にはなれない夜も眠れないごはんもおいしく感じられない思考も停止集中力もない生きている意味

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました