スポンサーリンク

「ハイヤーセルフと神社の謎」について!

健康法
 30歳くらいの時でしたが、「日本の大きな宗教団体」から入信をせがまれた事がありました。 それも2ヶ所同時で、1ヶ所は、お通夜の時に5~6人の人に囲まれました。(逃げ場はなかったです)又、2回目は、「夜逃げをした時の社長」で、延々と7~8時間も説得されたり、家に連れていかれたりして、祭壇の前で長時間にわたって説得されましたが、どちらも「自分の中に私は神様(ハイヤーセルフ)がいる!」と強く言って、逃げ切りました。 おそらく、そこの宗教団体の方々は、「若いのにこの男、へんな思想がある頑固な奴だなぁ?」と思ったのではないでしょうか?このハイヤーセルフですが、ほぼ毎日の様に、「空想上の33の階段を昇って秘密の白い部屋」に入り、ハイヤーセルフになって、今は亡き父やペット、アモラクァンイン達と会って、いろいろと聞いております。本当にハイヤーセルフは、ホウホウを強く守ってくれていて、「日々の危険な時」や、「井戸」や「崖」、「海」に落ちた時なども守ってくれました。 皆さんも元々は、肉体衣装を脱ぐと「ホウホウと同じ霊体」であって、ハイヤーセルフがいつでも24時間中、あなたを守っております。 ハイヤーセルフとは、「あなたの魂の側面」であって、簡単に言うと、「あなたの魂の高波動の部分」です。本来はいつでもあなたと繋がっているのですが、簡単にわかりやすく繋がるのには、神社に行くといいですよ。  神社のまん

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました