スポンサーリンク

iDeCoは毎月5,000円でも意味あり!無駄な売買も減るのでオススメ

内科医

 
おはようございます。
iDeCoの最大のデメリットはずばり「60歳以降まで掛金が拘束されること」です。
iDeCoには、
・運用益にかかる税金が非課税になる
・iDeCoの掛金は全額が所得控除の対象になる
という絶大なメリットがあるものの、資金拘束のリスクがあるため実際には利用しないという選択をする方も多いです。
私自身は、株式投資で大きなリターンを享受するための最高の方法は運用期間をできるだけ伸ばすことだと考えているため、iDeCoの資金拘束は特にデメリットだと考えていません。
 
iDeCoは毎月5,000円でも意味あり!無駄な売買も減るのでオススメ
iDeCoは毎月5,000円でも意味あり!無駄な売買も減るのでオススメ
長期保有こそ株式からリターンを得る最善の方法
どうせ永久保有するならiDeCoの資金拘束もデメリットではない
毎月5,000円以上余裕資金が貯められるならiDeCoはやっておくべき
まとめ


 
長期保有こそ株式からリターンを得る最善の方法
初心者の方が投資で勝つ確率を高めるための最善の方法は、一度購入した株式を売却せず、できるだけ長く保有し続けることです。
投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェット氏も株を長期保有するこ

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました