スポンサーリンク

先生に診察して欲しかった、とな。

内科医
電車で1時間以上の距離でも診察にいらして下さる患者さん少なからずいます。茨城・千葉・埼玉・神奈川・栃木などからの患者さんなど…かな。今日は八王子から受診された患者さんがいらして「先生の診察を受けたかった」と。(>_<)そうなんだね。うん!(^^) 自分はいつも出来るだけの診察をしているとは思います。あるときは優しく、あるときは怒ったりもしますが。病気を自分から作り上げる患者さんには指摘して怒ります。(^^)v医者である以上…患者さんが良くなることを願っています。ワガママな患者さんもいますが、このワガママさを指摘もします。身体は懸命に生きようとしている…それだけの尊い存在です。その症状一つ一つを敵視する様なことは許せないですよねぇ!(^^ )身体に対しての侮辱に他ならないからですね。コロナ前には新島からも患者さんがいらしていました。コロナになっては島から出られないのでしょう。今日は大分の電話診察の患者さんに電話したり…まぁ~遠いよねぇ。。。身体は遠く離れていても…気持ちはいつも隣にいる様にと願っています。これも診療における、ひとつの「アイノカタチ」かな?無理をされないで診察にいらして下さい。今日の患者さんは、八王子の看護師さんだったので…そんな遠くから~?とか思ってしまいました。医者って、そんなものなのかな????この患者さんは八王子だけど、実は高尾山って患者さんもいるん

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました