スポンサーリンク

ひとは、イルミネーションに引き寄せられるイキモノである。

その他
「今日の北海道は暖かく、 各地でプラス気温の朝となっています」そんなアナウンサーの言葉とともにテレビ画面に映し出されたのは、ザクザクに溶けた雪道を歩いている人たちの映像『は? 北海道、暖かいの? プラスなの? 私の街、氷点下17.2度なんだけど』――まぁ、そんな朝空には怪しい雲美しいが、天気が崩れる前触れだそういえば、「今日の夕方からあすにかけて大荒れ、 60cmの雪」と言っていたっけ...その通り、夕方からしんしんと降り出した、湿った重そうな雪外は雪明かりだあまり荒れないでほしいが...そしてきのう、イルミネーションを観てきた先日、少し雪が降ったこともあり、さらに幻想的になった去年より、電飾が多くなっている気がする藤棚をイメージした光のアーチ下は雪の絨毯“誰もいない”というど田舎人がいないと、アーチの大きさがわかりゃしないアーチの天井から吊るされている、藤の花をイメージした電飾あ、人が来た!!みんな思い思いに写真を撮っているこのときの気温、氷点下10度寒さがさらに灯かりを輝かせている吊るされている電飾は、上から下に流れ落ちるように光っているのだが...静止画ではわからず...イルミネーションとは、癒される光である   1日1回、応援のクリックお願いします       日々の励みになります    両方押していただけると嬉しいです       ↓         ↓      人気ブ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました