スポンサーリンク

実際に「サンタさん」を探しに行った!

健康法
 昔、ホウホウは、「この世にサンタさんがいるんだ!」と心から信じておりました。「父がサンタさんに電話をしてあげる!」というので、公衆電話の外で、よく待ったものでした。 そうすると「数週間後のクリスマスイブ」には、サンタさんが家へ来て、プレゼントを置いてくれたものでした。 皆さんも小さかった頃、ホウホウみたいにサンタさんを心待ちにしていませんでしたか?今から考えてみると「サンタさんはいったい何者」だったのでしょうか?日本ではサンタさんを大黒様とも云われる方がおられますが、定かでありませんが、たぶん「人の良いサービス好きな宇宙人」なのかもしれませんが、潜在意識そのものではないでしょうか? そんなサンタさんが恋しくて、12月の初めの週に、実際にサンタさんを探しに行きました。 場所は、「神戸の北野異人館」であって、「サンタさんが登場する様子」をTVで紹介していたからです。 この「山の画像」からサンタさんがわかりますか?(画像はクリックすると大きくなります)  北野坂を登って行くと、サンタさんはいなかったのですが、目を凝らしてみて、「遠く山の上」のライン館あたりに「サンタさんらしきもの」がおられました。ライン館の坂を登って、山の上に到着すると、本当にサンタさんがいましたよ(笑)。サンタさんや大黒様を見ていると、何故か「パワフルでスピリチュアルな幸せ気分」にしてくれます。  さぁ皆さん、今日を

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました