スポンサーリンク

【生涯学習の重要性】毎月定額を投信積立しているだけでマネーリテラシー上位10%に入るのはなぜか?

内科医

 
おはようございます。
投資ブロガーや投資界隈のSNSでは、
・つみたてNISAやiDeCoなどの非課税口座は満額活用して当たり前
・月10万円をインデックスファンドの積み立てにあてている
といった声を多数聞きますが、これが世の中の実態を反映していると考えてはいけません。
実際には、毎月の給料の中から一定額を貯蓄に回し、さらに毎月定額を投信積立しているというだけでマネーリテラシー上位10%には入るでしょう。
 
世の中には正しい貯蓄法や投資法を学べる情報源はたくさん存在しており、本人に学ぶ意欲があれば誰にでも学習可能です。
ところが、実際には大人になると学ぶことをやめてしまう人が非常に多く、保有している知識がどんどん時代遅れになってしまうのが大きな問題だと思っています。
このように、生涯学習ができていないことがマネーリテラシーの低下にもつながり、20年〜30年後には大きな差となるのでしょう。
 
【生涯学習の重要性】毎月定額を投信積立しているだけでマネーリテラシー上位10%に入るのはなぜか?
【生涯学習の重要性】毎月定額を投信積立しているだけでマネーリテラシー上位10%に入るのはなぜか?
毎月定額を投信積立するだけでマネーリテラシー上位10%入り
これまでに見聞きしてきた物事により、見えている景色が大きく異なる

リンク元

内科医
スポンサーリンク
shinkei807をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました