スポンサーリンク

あきらめない!

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!            みなさんおはようございます2代目ガンちゃん先生です本日ご紹介しますのは、関西から来られた進行肝臓がんの患者さま2年前に癌が門脈に入り込んだ状態余命6か月前医で治療され、その後、岩本内科に来院された1年以上になります治療経過が長くなり、血管が細く、いろいろな血管から肝臓内のがんが栄養される状態になっていて、治療困難です肝臓の右側の癌は副腎を栄養する動脈から栄養され、肝臓の左端の癌は左の横隔膜を栄養する動脈から、肝臓の前側の癌は右の胸(内胸)を栄養する動脈から非常に難しい症例ですが、うまく治療ができました通常であれば、治療できないと言われてもおかしくありません患者さま自身は、“あきらめる”心境くらいの方が、心が保てることもありますが、、治療する医師は“あきらめない”気持ちは捨ててはいけないのです“任せてください”というからには責任があるのです治療が終わって、ホッとしました◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!             肝臓がん、転移性肝がんでお困りの

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました