スポンサーリンク

カテーテルは剣

外科医
◆ブログランキングに参加してます◆ ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を 一人でも多くの人に知って頂くために、 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!            みなさんおはようございます2代目ガンちゃん先生です今週の月曜日は、広島にいました私が肝臓がんのカテーテル治療で使うマイクロカテーテルを製作している会社の工場見学とカテーテルの意見交換会そして、私の講演会をしましたもちろん、お昼ご飯は広島流お好み焼きでした (笑私にとってカテーテルは、憎き癌を倒すための武器でありまして・・・その武器がどのようなプロセスで作られているのか、どんな方々が作っているのか、見れたのは大変有意義でしたカテーテルの先端は1mm程度そのカテーテルを一部機械で、一部は手作業で精密に作っているのですその作業には感動を覚えましたそして、品質チェックを合格したものが、病院に届き、医師の手に、その武器を使って、そして、癌を倒すのです勇者の剣を手にした気分です♪♪と、いうことで工場見学の次の日の岩本内科での治療は、なんとなく気合が入りましたこの方は近畿地方から来院された患者さま1年半前にステージ4A 肝臓がんの診断で岩本内科に来られた方ですステージ4Aと言えば、余命は半年程度岩本内科で治療することで、癌はいったん消え、今に至るのですが、最近、腫瘍マーカーが緩やかに増加していたため、癌を

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました