スポンサーリンク

美肌治療の基本中の基本「ピーリング」なくして美肌は成しえない理由

外科医
■「ピーリング」は美肌治療の基本中の基本
くすみ、シミ、色素沈着、ニキビ、吹き出物、肌のゴワつき、乾燥肌など、さまざまなお肌のトラブルをかかえ、毎日多くの方が来院されます。
これらの肌トラブルに対して、まず行うべき第一選択の治療法は、「ピーリング」です。
ピーリングと聞くと、「皮膚をはがすのですか?」「それって危険じゃないの?」「皮膚が薄くなってしまうのでは?」「肌が弱いのにやっても大丈夫?」などと不安を訴える方がたくさんいます。
 
 
ピーリングは英語のピール(peel)に由来するもので、確かに「果物などの皮をむく、はぐ、 はぎ取る」という意味があります。しかし、ほんとうに皮膚をベロンとはぎ取るわけではありません。皮膚の表面にある古くなった角質のみを取り除く治療なのです。ですから、シート状に皮膚がベリベリっとはがれることはありませんし、やけどのように皮膚がただれたりすることもありません。
角質層の厚さは約0.02mmとラップ1枚程のうすさなので、ピーリングで角質をとったとしても肉眼では見えません。
ピーリング後は、普段通り洗顔やメイクも可能ですし、すぐに人前にも出られます。
ピーリングにはいろいろな種類がありますが、一般的なものは「ケミカルピーリング」といって、専用の薬剤をお肌に塗って、表面の古い角質層をはがし取り、新陳代謝をうながすもっとも基本的な美肌治

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました