スポンサーリンク

海外ETF投資ではSBI証券を、iDeCoはSBI証券(セレクトプラン)か楽天証券を選ぼう

内科医
おはようございます。
これから投資を始める方にとって、どこの証券会社で取引を始めるかは悩みどころの一つかと思います。
結論から言いますと、口座開設すべきなのは
1) 住信SBIネット銀行+SBI証券
2) 楽天銀行+楽天証券
この2つです。
マネックス証券もiDeCoにeMAXIS Slimシリーズが採用されているのは大きな魅力ですが、やはり同系列の銀行との連携の良さは見逃せません。
また、2018年11月からSBI証券のiDeCoにセレクトプランが追加され、こちらでもeMAXIS Slimシリーズが購入可能となりますので、マネックス証券の優位性はなくなります。
 
海外ETF投資ではSBI証券を、iDeCoはSBI証券(セレクトプラン)か楽天証券を選ぼう
ネット銀行とネット証券はセットで口座を作ろう
SBI証券は、住信SBIネット銀行の口座と連携させて初めて100%の力を発揮します。
楽天証券も同様で、楽天銀行の口座と連携させて初めて本領発揮です。
SBI証券と楽天証券に関しては、ネット証券の頂上決戦レベルですので、どちらをメインで利用しても大差はありません。
細かい違いとしては、
1) 海外ETF・外国株投資ならば為替コストが有利なSBI系列を
2) iDeCoはeMAXIS Slimシリーズが採用されるSBI証券(セレクトプラン)か楽天・バンガード・ファンドの商品が採用されて

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました