スポンサーリンク

暴落時の株式買い増しの目安と為替の変動について

内科医
おはようございます。
当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。
はじめまして。
最近、ブログを知り興味深く読ませて頂いております。
さて、ちゅり男さんはキャッシュポジションを保持し、来る暴落時にはキャッシュポジションを下げ、株式を購入するとの事ですが、この暴落時とはどの程度の暴落をお考えでしょうか?
この米中貿易戦争に端を発するこの10月同時株安を暴落とするか、2015年のチャイナショック、又は2008年リーマン級を暴落とするか。
 
質問
①どの程度の暴落で買い増しに入るのかの目安が知りたいです。
②この秋の同時株安時にちゅり男さんは株式を追加購入されたのか?
③ちゅり男さんの考える、ドルを大量に購入したくなる円高局面とはいくらですか?
 
過去の前出のブログで重複していたらお許し下さい。
よろしくお願いいたします。
ご質問ありがとうございます。
・暴落時の買い増し出動の基準をどうしているか
・今秋の調整局面で株式の買い増しをしたか
・「円高局面」とはどの程度の為替レートを想定すべきか 
の3点について回答させていただきます。
 
暴落時の株式買い増しの目安と為替の変動について
①どの程度の暴落で買い増し出動するのか?
VTやVTIのようなインデックス型の商品の場合、個別株のように70%〜80%も下がることは考えにくいです。
100年に1度と言われたリーマンシ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました