スポンサーリンク

2018年のアセットクラス毎の月別リターンを見ると現金ホールドが正解でした

内科医
おはようございます。
あくまで結果論ですが、2018年は何もせずに現金を握りしめておくのが正解という厳しい相場でした。
投資を始めようと考えていたけれども、なかなか決断できず始められなかったという方にとっては朗報です。
一方、2018年に投資デビューした方にとっては苦難の年だったと言えます。
ドルコスト平均法で積立投資であればせいぜい10%程度の損失かと思いますが、タイミング悪く一括投資してしまった方であれば20%程度の損失を抱えているはずです。
このような年が毎年続くのであれば誰も株式投資を好き好んでやる人は残っていないはずですが、実際にはそうではありませんから、いつか株をやっていてよかったと思える年もやってきます。
しかし、安定しない相場が数年間続くこともありますので、そこは辛抱ですね。
 
2018年のアセットクラス毎の月別リターンを見ると現金ホールドが正解でした
2018年のアセットクラス毎の月別リターンを振り返る
モーニングスターが月別の各アセットクラスのリターンを発表しています。
モーニングスター INDEXサイト から引用
 
赤いジグザグの線より下がマイナスリターンだった資産になります。
要するに、この赤いラインが下にあればあるほど、どの資産を買っても儲かるイージーな相場であったということになります。
2018年に関しては、2月、8月、10月は1〜3つのアセット

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました