スポンサーリンク

インデックス投資では初めの10年間は将来に向けた種まきの時期と考える

内科医
おはようございます。
インデックス投資はその性質上、結果が出るまでに非常に長い時間がかかります。
インデックス投資は平均点狙いの投資法ですので、複利の力が働くよう長い年月をかけてポートフォリオを育てあげ、収穫まで持っていく必要があります。
その間の年月があまりに長く、世の中の状況も刻一刻と変化しますので、単純な手法ではありますが同じ手法を何十年もやり続けるというのが一番難しかったりします。
私自身は、インデックス投資では初めの10年間は将来に向けた種まきの時期と考え、そのはるか先を見据えるべきだと思っています。
インデックス投資では初めの10年間は将来に向けた種まきの時期と考える 
インデックス投資を数年間実践したけれども儲からない=当たり前
インデックス投資を数年間実践したけれども全然儲からないという人がいますが、それはそのはずです。
インデックス投資とはそういうものだからです。
インデックス投資メインで行くならば、より長期の時間軸で考える必要があります。
2〜3年の短期スパンであればインデックス投資よりも優れた手法はいくらでもあるわけですから、目的と手段が一致していないということになります。
そして、目的にあった手段を選ばなければ、自分の望んだ結果が得られなくて当然です。
インデックス投資を50年実践したけれども儲からないと言われれば、それは大変気の毒だと思いますが、5年実践

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました