スポンサーリンク

手元の600万円で配当金を狙うべきか、インデックス投資に徹するべきか

内科医
おはようございます。
当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。
いつもブログを興味深く拝見しております。
ちゅり男さんのブログなどから学ぶうちに、2019年中に将来に備えた投資を始めたいと考え、現在準備をしています。
ただ、どのように投資を行うかを悩んでおり、厚かましいお願いですが相談に乗っていただければと思います。
 
現在、投資に回せる余力などは以下の通りです。
 
年齢:33歳(独身)。60歳までの投資を考えています
年間余剰資金:120万円。そのうち30万を貯金に、90万を投資にと考えています
現貯金:1200万円。そのうち半分の600万円を投資にと考えています
 
年90万円の投資のうち、40万円はNISAでeMAXIS Slim米国(S&P500)、20万円はeMAXIS Slim全世界株式(除く日本)とし、月5万円ずつ積み立てていきたいと考えています。
残りの30万円と余剰資金の600万円をどうするべきか悩んでいます。
配当金がいくらかほしいと考えているので、
 
①HDVなどの外国高配当ETFを購入する
②日本個別株で配当を狙う
③配当を狙わず、残りの資金も投資信託を購入する
 
といったパターンを考えています。投資に割ける時間が少ないため、①か③だろうかと考えるのですが、配当金を考えるのであれば税金の関係上日本株が有利とも見かけました。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました