スポンサーリンク

30万ドルの相続金を活用して米国ETFでポートフォリオを組む方法

内科医
おはようございます。 
当ブログの読者の方から、以下のご質問をいただきました。
いつも楽しくブログを拝見しています。
投資歴半年の初心者です。
 
5年ほど前に相続した米ドルがあります。
この5年で外貨建て保険に入ったり、円転換したりしていたのですが
海外ETFのことを知り残りの30万ドルは投資に利用したいと考えています。
 
現在37歳でパート、夫は公務員です。
子どもは2人小学生と未就学児ですが教育資金は円で用意があり
住宅ローンも今後必要になることはなさそうなので、
手持ちのドルは長期投資に使いたいと考えています。
 
運よく昨年12月の暴落時にPFF、VT、VWOを2万ドルほど
購入できたのですが、その後値上がりしてきため購入を躊躇しています。
(PFF、VT、VWOを選んだのは、VTIやHDVほど10年間での値上がりが
激しくないので高掴みを避けられるかなとの素人考えからです。)
 
今後も、何かのきっかけで下落→買い足しをして、今後くるであろう
景気の底まで資金を切らさずにETFを買い足していきたいと思っています。
そこまでは、米ドルをMMFや短期の米国債に置いておき年2%程度のリターンを狙いたいと思っていますが、機会損失を考えると毎月定額を決めるなどしてもっと積極的にVTI等のETFにかえていくほうがいいと思われますか?
 
ちゅり男様のアドバイスをいただけると幸い

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました