スポンサーリンク

寒暖差アレルギー、花粉症、風邪、コロナ。

その他
朝の気温、-3.9℃日中、+17.6℃――そんな気温差が続く、この街の春そのせいだろうか、きのう午前中、鼻水が止まらなかったのは...考えられるのは、“寒暖差アレルギー”いや、頭も痛い喉も少し...「風邪か?」「もしかして、花粉症、発症?」そういえば、黄色い粉状のものがアスファルトに付着していたっけあれは、確かに白樺の花粉...  ※北海道に杉はほとんど自生していないため、   “花粉症”といえば、“白樺”になる...だとすれば、症状は続くはずが、半日で鼻水は止まっているあとは、今の時代、考えなければならないのは、“新型コロナウイルス”だ少し前、爆発的に感染者が広がった第6波「風邪の症状が出たら“オミクロン”と思え」そんなことを言っていた専門家がいたっけそれほど都会では、尋常ではない感染者数だったそんな今では、私が住んでいる地域は感染拡大が止まらず...第6波が収まらないまま、第7派突入であるまさに、どこで誰が感染してもおかしくない状況風邪の症状が出たら、“コロナ”だと思った方がいいのだろうかそれは、感染リスクが少ない行動をとっていたとしてもまぁ、それでも感染するときはするのだろうそして、今回の風邪症状「熱が出たら、PCR検査受けた方がいいよ」ひとにはそう言われたが...とりあえず、熱は出ていない喉は少し痛いが、鼻水も半日で収まったまま風邪のような症状は、ほかにはない...と考える

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました