スポンサーリンク

【NHK】職域接種が広がらない そうだレアな例で扇動しよう

健康法
コロナワクチンプロパガンダなNHK。レアな症例を誇大放送して煽ります。東京・渋谷区で自宅療養者の往診を行うクリニックでは今月に入って保健所からの往診の依頼が一時、途絶えていましたが、先週後半から再び相次いでいるということです。クリニックの医師によりますと患者の多くは10代から30代の若い世代で、いずれも3回目のワクチンを接種していなかったということです。患者は声をそろえて、「のどが焼けるようにいたい」「つばが飲み込めない」などとのどの症状を訴えているといいます。今月16日に往診した14歳の男子中学生も「これまでに経験したことがないほどのどが痛い」とのどに強い痛みを訴え、食事も固形物は食べられないということでした。この患者も2回目のワクチン接種からおよそ5か月が経過し、3回目は未接種でした。クリニックではことし1月から往診した65人の患者のほとんどが3回目の接種を受けていないか、一度も接種していないかだったということです。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220419/k10013589231000.htmlまぁビタミンDと亜鉛が不足している子供でしょうね。ワクチン接種して免疫堕ちているから悪化しているとも言えます。ほとんどが3回目の接種を受けていないか、一度も接種していないかだったということです。そもそも二回接種が80%なんで、、、きちんと数字出

リンク元

健康法
スポンサーリンク
karadajikuをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました