スポンサーリンク

米ドルのプール先として外貨建てMMFを活用しよう

内科医
おはようございます。
2018年12月の株価急落は記憶に新しいところですが、その一方で2019年に入ってから順調すぎるくらい一気に株価が回復し気持ち悪さを感じています。
もちろん、毎月の口座残高が順調に増え続けていくのは嬉しいのですが、その一方で「こんなに順調に増えていいのか」と疑心暗鬼になる一面もあるということです。
また、米国市場とは関係ありませんが、日本市場に関してはゴールデンウィークの長期連休に入りますのでどうしても慎重になる方も多いでしょう。
さて、私自身は日本株を主戦場とはしておらず、主に海外株で勝負しているわけですが、今現在の局面では米国株を積極的に買い足そうという気が削がれています。
そんな時に余った米ドルのストック場所として便利な外貨建てMMFをご紹介します。
米ドルのプール先として外貨建てMMFを活用しよう
株価が好調な時は積立額を減らして来るべきチャンスに備えています
私の場合、住信SBIネット銀行の外貨積立を利用してますので、その時の為替レートと関係なく定期的にドルがプールされていきます。
株式市場が不調で購入したいものがたくさんある場合には、どの商品にいくらドルを使うか迷うこともあります。
その一方で、株価が好調ですとどれだけ精査しても購入したいと思える商品が存在しないこともあります。
そのような時は無理に投資はせず、米ドルをストックして来るべきチャンス

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました