スポンサーリンク

さよなら初夏の日

医療機関
旅立たれる30分前まで、娘さんやお婿さんや奥さんと、そして、テレビ電話で、お孫さんたちと、うんうん、って話をされていた。 穏やかににこやかに、はにかんだような優しい笑顔で、その時を迎えられた。  今朝の訪問看護でも、笑顔で挨拶をされて、、、   前日、愛する奥さんに、こう感謝をお伝えになったそうだ。 オマエは、もうしばらくこっちでのんびりしてからくるんやで。ワシは向こうでのんびり待っとるさかいな。 優しく微笑みながら眠る彼のお顔は、心底愛する妻に、最期の最後まで見守られ、とっても幸せそうで、そして、穏やかでした。  死亡診断書をお渡しし、少しお話をして、お父さんに手を合わせ、ご挨拶をして帰り際。 先生、しばらく病気はせんと、主人に言われたようにこっちで、のんびりしますさかいに、もうしばらくはお逢いできませんね。その時には必ず連絡しますので。 涙と笑顔と安堵の入り混じった奥さんのお顔は最愛の人を無事に見送ってやれたという達成感に溢れていた。  今日で、記念すべき1000日連続。今日もとっても素敵な物語に出逢えた。 この路地裏で、いつも通りの、ザイタク看取り。ここでの物語をこれからもお伝えしていきたい。  さよなら初夏

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました