スポンサーリンク

つみたてNISAとiDeCoの積立でしばらく経過観察中

内科医
おはようございます。
私自身は、つみたてNISAとiDeCoは相場と関係なく機械的に積立投資をする枠として活用しています。
iDeCoでは定期預金からのスイッチングも可能ですが、面倒なので実施していません。
その一方で、NISAやiDeCo以外の投資では、自分なりの考えを反映させたオリジナルの投資を楽しむことにしています。
今現在は株式ETFの購入ペースを落とし、債券や金ETFを少しずつ買い足していますが、このあたりが長期でどうリターンに影響するか興味深く観察しています。
つみたてNISAとiDeCoの積立でしばらく経過観察中
各インデックスが軒並み年初来+13%〜+18%を示している
以下、主要なETFの年初来リターンを示したチャートです。
赤がVTI(米国市場)、紫がVT(世界全体)、水色がVWO(新興国)、ピンクがVEA(米国以外の先進国)です。
(画像はYahoo financeから引用)
 
いずれのETFは年初来で+13%〜+18%程度の伸びを示しています。
特に米国市場の回復が目覚ましく、それに引っ張られるようにVEAやVWOの伸びています。
これらは全て個別株のチャートではなく、株式の集合体であるインデックス型商品のチャートなんですよね。
インデックス投資の年平均リターンは諸説ありますが年数%程度というのが定説です。
2018年12月に大きな調整があったとはいえ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました