スポンサーリンク

コーヒー・お茶は慢性腎不全の人の寿命を延ばすか

その他
コーヒーやお茶をよく飲む人は死亡リスクが低いことが知られています。では、すでに病気の人ではどうでしょうか。慢性腎不全の人にカフェイン入りの飲み物(コーヒー、お茶など)がいいかどうかを調べた研究があります。「Nephrology Dialysis Transplantation」9月12日版に掲載されています。academic.oup.comこの研究では4863人の慢性腎臓病の患者さんたちを対象としてカフェインの摂取量と死亡率を調査しています。対象者のデータは、1999~2010年の米国民健康栄養調査から抽出し、対象者のカフェインの摂取量とカフェインを含む飲料の種類を調査しています。一日当たりのカフェインの摂取量別に28.2mg未満(少ない)28.2~103.0mg(やや多い)、103.01~213.5mg(多い)213.5mg以上(とても多い)の4つの群に分けて、死亡との関係を検討しています。その結果、5年間の調査期間中に1,283人の死亡が確認されました。解析の結果、死亡リスクは、カフェイン摂取量が最も少なかった群に比べて、やや多い群で26%少なく多い群でも26%少なく最も多かった群では22%低いという結果になりました。慢性腎不全の患者においても、カフェイン摂取量が適度~多い人は、摂取量が少ない人に比べて死亡リスクが低くなる可能性のあることが判明しました。今回の研究では死亡率とカ

リンク元

その他
スポンサーリンク
shindenforestをフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました