スポンサーリンク

Human Nature

医療機関
先生、最期はお薬より酸素より、お経だったわ。少しは罪滅ぼしになったかしら。私にしかしてやれないことが一番役に立ったわ。彼、私に尼僧の免状が届いた時、一番喜んでくれてたのよ。この時のためだったのかしら。。。。。息が止まるときね、目を見開き、私を見て、三回大きな息をして、すーって、止まったの。一時間手を握ってお経を上げていたの。。。。穏やかに眠るように、逝ったわ。 最期をもう一度振り返る彼女は、僕らに、確認するように、そして、自分自身に言い聞かせるように話された。  人生いろいろ、夫婦も色々、男女の間には、色々、いろいろな歴史がある。どんなに紆余曲折あった二人にも、神様は、終わり良ければ全て良しの時間を用意する。 息が止まるその瞬間を、妻だけに見せて旅立たれた。そこに意味などないという人もいるとは思うが、僕は、そんなことはないと思っている。 彼が妻に、罪滅ぼしの時間をくれたんじゃないかな、、、って、勝手に妄想した。 人間の性(さが)は、きっと、こんなだ。出逢ってしまった二人にしかわからないことがほとんどだが、人間は、きっと、赦しあえる生き物なんだと思う。そして、だからこそ、素晴らしいのだと思う。 今日も、ザイタクは学びの場だった。   素敵な出逢いを。良かったら聴いてください。 

リンク元

医療機関
スポンサーリンク
clinic01をフォローする
スポンサーリンク
お医者さんの人気ブログまとめサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました